スピーチの添削・録音

グローバルな舞台での学術講演やプレゼンテーション。事前の準備はお任せください。

国際学会の口頭発表で使用するスライドや読み原稿の英文添削も承っております。
発表に向けて事前にスピーチを練習していただけるように、ネイティブスピーカーが読み原稿を録音し、音声データをお渡ししています。
適切な時間配分とスピードで、発音をはじめ、抑揚、イントネーション、リンキングなど日本人の多くが苦手とするポイントをカバーしていますので、ぜひお役立て下さい。

スピーチ添削・録音の流れ

  1. スライドおよび読み原稿の英文添削
    (ネイティブチェッカーおよび監修者)
  2. 著者による確認
  3. 読み原稿の確定
  4. ネイティブスピーカーによる音声録音
  5. 音声データ(mp3)を納品

情報セキュリティについて

発表前の大事な論文を取り扱うにあたり、情報セキュリティマネジメントシステム(ISMS)を取得し情報管理を徹底しています。

IS 588481 / ISO 27001
本社のみ

お問い合わせは

075-671-7100 または zenis@zenis.co.jp

①専門分野 ②原稿の文字数 ③ご希望納期 をお知らせいただくとスムーズです。